人気急上昇中!医療現場に合わせたスクラブの選び方

医療現場で人気のスクラブ!着たいけど選び方が分からない…

スクラブの選び方に悩んでいる施設にぴったり

最近の医療現場でよく着られているのが、スクラブ。サッと着るだけの手軽さと、ゆったりとした着心地、白衣のような堅苦しさの無さで、医療従事者にも患者様にも喜ばれているユニフォームですよね。ところが、いざ施設のユニフォームに、と考えたときに、頭を悩ませるのがその種類の多さです。そんなスクラブビギナーにもわかりやすく、着用施設に合わせたスクラブの選び方をご紹介します。

1.大病院、総合病院にオススメのスクラブ

袖の色で役割くっきり!誠実な印象のスクラブ

大きな病院にぴったりの誠実な印象のスクラブ白衣

落ち着きがあり、誠実な印象のネイビーをベースにしたスクラブは、院全体で来た時に統一感があり、大型の施設にぴったりです。役割分担は、折り返すと現れる袖のアクセントカラーや肩のポケットのフラップの出し入れで区別ができるように工夫されています。

袖の色で役割くっきり!誠実な印象のスクラブの通販ページはこちら

 

ホワイトベースで清潔感をキープしたスクラブ

白ベースだから白衣らしく初めてのスクラブにぴったり

白衣からスクラブに切り替える場合、いきなりカラースクラブにするのに抵抗がある施設も多いかもしれません。そんな現場にオススメなのが白ベースのスクラブです。白衣の印象を崩しすぎず、スクラブのラクな着用感を体感できます。差し色もチーム、部署分けにぴったり。また、カラー遣いで白衣よりぐっと親しみやすい印象を与えてくれます。

ホワイトベースで清潔感をキープしたスクラブの通販ページはこちら

 

2.個人病院、クリニックにオススメのスクラブ

動きやすさとカラー展開が魅力のミズノスクラブ

豊富な色展開とミズノブランドならではの動きやすさが魅力のスクラブ

スタッフの人数が少ない現場では、様々な色のスクラブを散りばめても騒がしくなく、好みの色を試しやすいのがポイントです。そこでオススメしたいのが、ミズノブランドのスクラブです。動きやすさはそのままに、気になる胸元の開きや腰のめくれ上げに配慮したモデルに仕上がっています。鮮やかな色だけでなく、渋みのあるカラーがあるのも特徴的です。

動きやすさとカラー展開が魅力のミズノスクラブの通販ページはこちら

 

カラバリが毎年増えるPANTONEスクラブ

カラーバリエーションが豊富で欲しい色が必ず見つかるPANTONEスクラブ

カラーバリエーションが豊富で欲しい色が見つけやすいのがPANTONEスクラブ。根強いファンを持つロングセラースクラブでもあり、着心地の良さには定評があります。毎年増えるカラーバリエーションも楽しみの一つ。スタッフが気に入るカラーがきっと見つかりますよ。

カラバリが毎年増えるPANTONEスクラブの通販ページはこちら

 

3.整骨院、鍼灸院などにオススメのスクラブ

のびやかで動きやすいストレッチ素材のDickiesスクラブ

伸縮性がある素材で大きな動きが多い医療現場にもぴったりのスクラブ

ぐっと伸びて動きを妨げないストレッチ素材を採用したDickiesのスクラブ。その伸びやかさは動きの多い整骨院や鍼灸院、マッサージ師にもぴったりです。伸縮性があるだけではなく、素材の頑丈さにもこだわった一着で長く愛用できるのも嬉しいですね。

のびやかで動きやすいストレッチ素材のDickiesスクラブの通販ページはこちら

 

背面・袖ニット切り替えで動きやすいジアスクラブ

背面と袖にニットを採用し、のびやかな着心地と通気性を確保したスクラブ

背面と袖をニット素材に切り替えたスクラブなので、体を曲げる、腕を大きく動かすなどの動きがしやすいのが特徴的。また、ニット特有の通気性で、衣類のなかの湿度を逃すので汗をかいても爽やかな着心地です。塩素剤による消毒にも対応した多彩なスクラブです。

背面・袖ニット切り替えで動きやすいジアスクラブの通販ページはこちら

 

スクラブの選び方は施設によって変えるのがオススメ

施設の規模や内容によってスクラブを選ぶとスムーズです

初めてスクラブを施設のユニフォームに採用しようとしたときに、どれにするか迷いがちですが、施設の規模、種別によって必要なタイプを選び出すとスムーズです。その現場に何を求められているのか、どんな作業をするのかを考えるとスクラブ選びがしやすくなりますよ。ぜひ参考にしてみてください。