おしゃれな事務服のカーディガンの選び方でオフィスコーデをしよう

体温調整ができるカーディガンは、冷房の冷え取りや秋冬の寒さなどに欠かせないアイテムです。機能性だけを重視するのではなく、おしゃれで自分に似合ったカーディガンを選びたいと思いますよね。

そこで本記事では、カーディガンの選び方や素材、似合うデザインやおすすめの色などを詳しく紹介します。自分に似合うカーディガンを探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

カーディガンはオフィスコーデをするうえでのすぐれもの

羽織るだけで印象が変わるカーディガンは、おしゃれなオフィスコーデをするうえで必須アイテム。カーディガンは寒い時期だけでなく、夏の冷房対策にも活躍する万能アイテムです。

夏の室内は冷房が効いているため、1日中オフィスワークをしていると身体が冷えてしまう恐れもあります。そういったケースに、薄手のカーディガンを羽織ると冷え防止となり、体調管理がしやすくなりますよ。

こちらの記事では事務服の衣替えについて詳しく解説しています。
快適に働くためには、適切なタイミングで衣替えを行うとよいでしょう。
 

オフィスコーデで着ても良いカーディガンのデザインとは

会社員なので、原則ルールに従ってカーディガンを選ぶ必要があります。オフィスコーデでおすすめなのは、ブラックやネイビー、ホワイトやベージュなどのベーシックなカラーが良いでしょう。カラフルなものや、柄物など主張しすぎるものは好ましくありません。

 

カーディガンの選び方で重要な素材

カーディガンには、さまざまな素材のものがあります。それでは、事務服におすすめする素材の特徴について解説していきましょう。

種類①アクリル

アクリル素材のカーディガンはリーズナブルですが、保温性が高いのが特徴的です。しかしアクリル素材は毛玉ができやすく、静電気も起きやすいので注意が必要です。なお、アクリルの特徴は以下のとおりです。

  • リーズナブル
  • 保温性が高い
  • 手入れしやすい

種類②ウール

ウール素材のカーディガンは、とても暖かく通気性が良いのが特徴的。肌寒いなと感じる季節にもおすすめする素材です。薄手でウールのカーディガンは、長いシーズン着用できるでしょう。なお、ウールの特徴は以下のとおりです。

  • 保温性が高い
  • 吸湿性が高く蒸れない
  • 抗菌や消臭効果が期待できる
  • 静電気が起きにくい

種類③コットン

コットン素材のカーディガンは、冷房対策や肌寒くなった季節で利用が可能です。多くのシーズンで利用ができるため、1枚は持っていても損はありませんよ。なお、コットンの特徴は以下のとおりです。

  • 軽い着心地
  • チクチクせず肌に優しい
  • 長い期間着用できる

 

通販でのカーディガン選びに失敗しないための注意点

通販でカーディガンを購入する場合、サイズが合うかどうか不安になる方も多いのではないでしょうか。試着ができないからこそ、正確なサイズが知りたいですよね。

そこで、通販でのカーディガン選びに失敗しないための注意点について解説していきます。

事務服はスモールサイズで作られている場合がある

「私服で11号サイズを着用しているから、事務用のカーディガンも同じ11号で合うはず」とお考えではありませんか。実は、アパレルで販売している洋服のサイズを選んでしまうと、思っていたより小さいなと感じることも少なくありません。

アパレル服と事務服や制服などの仕事に着用する服は目的が異なります。そのため、同じ号数であってもデザインによって小さく感じたりするのです。 ユニホームメーカーのカーディガンを通販で購入する場合には、サイズ選びを慎重に選んだほうが良いでしょう。

カーディガンの選び方を知る前に正しいヌードサイズを把握しよう

それ以前に、「自分の正しいサイズがわからない」方もいるでしょう。アパレル服の場合、S・M・Lなどで表記されていることが多いので、号数を知ることはしないかもしれません。

自分に合う号数を確認するには、自身のヌードサイズを把握することが重要です。手間だなと感じるかもしれませんが、自分に合う号数を知っていくことで以下のようなメリットがあります。

  • 通販でのサイズ選びに失敗しなくなる
  • ジャストサイズの洋服選びができる

なお、ヌードサイズを測るときは、以下の注意点に気を付けてください。

  • 食後には測らない
  • 薄いインナーや下着を着て測る
  • 鏡を見ながら確認する

 

カーディガンの首元の種類

カーディガンは、「Vネック」と「Uネック」があります。そこで、それぞれの特徴と似合う片の特徴について解説していきましょう。

Vネックの特徴

襟元がV字デザインのものを「Vネック」と呼びます。首元がすっきりと、顔がシャープですっきりと見えます。また、デコルテを強調することで、表情が明るく見えるため印象が良くなるでしょう。

毛玉防止/静電気防止/絶妙な丈感で体型カバー 看護師|事務服 カーディガン KK7122 ボンマックス

Vネックが似合う人

Vネックのカーディガンは、首元や顔回りはすっきり見える効果が期待できます。Vネックは丸みのあるラインをカバーする役割があるので、丸顔やふっくらした人にVネックはおすすめです。

一方で、面長な方や首が長い方はVネックを着用すると、縦長のラインが協調されてしまうのでおすすめしません。もし、面長な方や首が長い方がVネックのカーディガンを着用するなら、切り込みが浅いVネックが良いでしょう。

Uネックの特徴

襟元がU字デザインのものを「Uネック」と呼びます。Uネックは丸いラインが可愛く優しい雰囲気を醸し出します。また、カジュアルなイメージもありますが、着こなし方次第で清楚で上品に見えるでしょう。

着脱がスムーズなファスナータイプのカーディガン カーディガン ラウンドネック ダブルジップ 綿 定番 S-01

Uネックが似合う人

Uネックが似合う人は、首が長く華奢な人におすすめするデザインです。首元をカバーしたデザインなので、可愛く上品に見える効果があります。

ちなみに、面長の人は横に広くあいた「ボルドーネック」がおすすめです。縦長のラインを中和させ、適度な露出もあるので、すっきりヘルシーな印象になりますよ。

一方で、ふっくらした人や肩幅は広い人は、特徴が協調してしまう可能性があります。もし、Uネックを着用するなら、首元がスッキリしている広めのUネックのカーディガンを選ぶと良いですね。

 

事務服に羽織るおすすめのカーディガン

事務服の上に着用するカーディガンは、少しゆったりしているものを選ぶと安心です。また、さまざまな種類のカーディガンがあります。それでは、事務服に合うカーディガンについて解説していきましょう。

選び方①ゆったりサイズ

ゆったりとしたフォルムのカーディガンは、柔らかいラインは抜け感を演出できます。制服の上に羽織れ、ざっくりとしたシルエットになるので華奢見えも可能です。窮屈さがないため、肩も凝りにくいのもメリットです。

選び方②薄手のもの

カーディガンは、秋冬だけのものではありません。冷房で身体が冷えやすい夏にも便利なアイテムです。薄手で畳むとコンパクトになるため、オフィスの中に置いていても良いですね。

看護師|事務服|カーディガン|薄手|長袖|A303-1|A303-3|FOLK

選び方③ケーブル編みタイプ

縄の目のような模様に編んでいるカーディガンは、縦のラインを強調しておりコンパクトに見える効果がありますよ。また、ベビーピンクのカーディガンは顔なじみがよいため、表情が明るく優しい雰囲気になるためおすすめです。

超軽量!ケーブル編みが可愛いニットカーディガン 事務服|看護師|カジュアル| kk7124 ストレスフリーカーディガン

選び方④ベーシックなもの

ベーシックなカーディガンは1枚持っておきたいアイテムです。どんな事務服にもあわせやすく自然に馴染む万能デザインです。カーディガン選びに悩んだら、ベーシックなタイプのものを選ぶと間違いありません。

選んで楽しい23色展開のカーディガン カーディガン 日本製 Vネック ベーシック 定番 D-1001

 

おすすめのカーディガンの色

カーディガンは、カラーによっても印象が変わります。自分が似合うタイプのデザインと、事務服や制服とカラーコーディネートして選ぶと良いでしょう。それでは、カーディガンで人気のあるカラー3色を紹介します。

ネイビー

落ち着いた色合いで、どんな色とも合わせやすいのが特徴のネイビー。落ち着いた色合いを合わせるのはもちろんですが、華やかな事務服の差し色として合わせるのも良いでしょう。

ネイビーは、大人ならではの上品さや優雅さを演出するため、働く女性の間でも人気があるカラーです。

ブラック

ブラックのカーディガンは、どんな事務服でもマッチするベーシックなカラーです。また、ブラックは知的で大人っぽい印象が演出できるので、オフィスコーデにおすすめです。

ただし、ブラックの割合が多くなると重たい感じになってしまいます。そのため、明るいカラーをどこかに取り入れると良いでしょう。

ブラウン

ブラウンのカーディガンは、秋冬のファッショントレンドとして取り入れたいカラーです。ブラウンカラーのカーディガンは、優しく柔らかい印象があり凍えるような寒い時期にぴったりといえます。

またコーディネートは、ブラウン・ベージュ・ホワイト・ブラックなどと組み合わせると良いでしょう。

 

お気に入りのカーディガンでオフィスコーデを楽しもう!

事務服のカーディガンの選び方についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

カーディガンを購入する際、正しいサイズを把握して自分にぴったりのデザインや素材、そして事務服に合ったカーディガンを選ぶと良いでしょう。お気に入りのカーディガンを選んでオフィスコーデを楽しんでくださいね。

事務服の購入を検討している場合は、スズキ繊維の制服専科をご活用ください。
セットアップの事務服からスカートの単品販売まで、数多くの事務服を取り揃えております。
人気ブランドなどもあり、自分に合った事務服が探せるでしょう。

創業50年を超えるスズキ繊維が運営する制服専科では、おしゃれな事務服の通販ページも豊富に取り揃えておりますので、事務服をお探しの方はぜひ足を運んでみてください!